つくしごと~一期一会~

人生の振り返りを兼ねて日々の出来事・思うことを記録していきます。

ライターとブロガーの狭間で揺れる気持ち

f:id:tu-ku-si:20160514151914j:plain

ブックマークしているブログを見ていた思ったこと。

ブロガーでそこそこ有名っぽい人が二人ほどいるがなんだか

ブログだけでは稼げなくなってきているようでライティングのお仕事をするようになっていた。

 

その人達は二足のわらじを履いてお金を稼いだたそうだ。

しかし、最近はめっきり更新頻度が減っていてどうしたもんかと思っていた。

そうしたら、ライティングのお仕事に嫌気が差してきたと記事にしていた。

もうひとりの方も似たような記事をあげていた。

まさか同一人物なのか?

そこはどうでもいい。

 

私も少しだけお金欲しさにライティングのお仕事をさせてもらったが

好きなように書けなくて調べるのに時間がかかるためストレスを感じてしまい

最近辞めた。

その方達も同じ理由だった。

 

ライターって言う肩書きはかっこいいけど仕事は向き不向きがあるなあと実感。

「ライターの勉強」としてやるほうが身になるだろう。

しかし、限られた時間の中では結構しんどいかも。

書くこと、調べることが好きでないとできない仕事。

自分の好きなようにはかけないと言うことをしっかり肝に銘じてライターの仕事を

させてもらえばいいのかも。

 

お金を稼ぎたい!だけで安易にランサーズのプロジェクトの案件に手を出してしまうと

苦痛しかないかもしれないから

初めは1記事単位でやってみるといいかも。

 

またお金を稼ぎたくなったらライティングをやろうと思う。