読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくしごと~一期一会~

人生の振り返りを兼ねて日々の出来事・思うことを記録していきます。

スポンサーリンク

健康診断とがん検査の結果!そして薬指の痛みはヘバーデン結節でした!

スポンサードリンク

f:id:tu-ku-si:20160926133526j:plain

↑なぜか久しぶりに大腸がん検査の検便の画像をぺった~ん。

夫から生活費をいただけたので先日受けた健康診断の検査結果とインフルエンザの予防接種と右手薬指の痛みはなんやねん!で病院へ行ってきました。

 

始め、外科に回されて(くるくる)待つこと13分。

先生との問診でレントゲンを撮ることに。

2階にあがって待つこと数秒。男性レントゲン技師さんに呼ばれて中へ。

 

右手を横にしたり斜めにしたりして4枚のレントゲンを撮る。

その時、男性技師さんの指の爪が伸びててキレイに整えられててキモかった。

マジであっち系の方かと思ったぞ。しらんけど・・・そうかもしれんけど。

 

レントゲンを撮り終わってまた1階の診察室の前で待つように指示される。

今の時代画像はパソコンに送られるんだと知る。

大きな画像のフイルムを持って行かないんだね。←時が16年前で止まっている。

 

そして、中に呼ばれて先生から言われる。

「主婦病ですね!」えっ婦人病じゃなく主婦病?←ここは外科です。

なんじゃそりゃ?

先生が資料を持って説明してくれましした。

 

リュウマチとはあきらかに違うのは第一関節が痛いこと。リュウマチは第二関節からいたくなるそうだ。

そしてレントゲンをみると少し骨が出てた。

 

※「ヘバーデン結節」という病名は自分で家で調べました。

だって「主婦病」でググっても出てこないんですもん。

先生ちゃんとした病名を言ってくださいよ!

 

結論をいうと完全にはもう治らない。それと遺伝性が強い・・・

確かにうちの母親が指先をものすごく痛がっていました。そして姉はリュウマチだし・・。遺伝って恐ろしい・・・でもどうにもならないから対処法しかない。

 

今後加齢とともにどんどん痛い指が増える可能性もある。

湿布やテーピングで補うしかない。

 

痛かったらまた来週にでも来てくださいね!って。

きっと痛いと思います。だって治らないんでしょう?痛みは緩和されても右手の薬指って結構使うから痛い。

 

そしてお次は内科に回される(くるくる)。

まずは健康診断の結果から~。

 

少し貧血・・・これはわかっていた。婦人科でも言われてたので。

規定数値の少し下だったので「鉄分、ひじきなどを意識して取るようにしてください。まだ閉経はされていませんよね?」

「されていませーーーーん!」

メタボでもなく他の血液検査はなんの問題もなし。

 

そしてがん検査の結果。

肺がん、大腸がん、乳がん(マンモグラフィー)はなんの問題もない。

がーーーーーー

胃がん検査・・・「要観察」←はいっでました~去年と一緒!

 

先生「正直バリュウム検査では詳しいことはわかりません。胃カメラだとすぐにわかるんですが、精密検査ではないので今後胃に不快感などがあればすぐに受診してください。そして来年も必ず検診は全て受けてくださいね。」と。

 

不快感・・・結構頻繁にあるんですけどーーーって怖くて言えなかった46歳。

だって絶対胃カメラの予約させられるでしょう・・・怖い・・・絶対に吐くわ~。

 

でももし胃がんだったら・・・て思うと一度は不安解消のために胃カメラは受けるべきなんだろうな・・・。

きっと受けると思います。

近々「ピロリ菌検査」にも行く予定です。←検診マニアになりそうな予感!

 

脳ドッグってのも受けてみたいけど40000円するので懐がイタすぎる。

結構、検査好きなのかも!!!

 

そして最後はインフルエンザ予防注射をして終了!

お会計は「5760円」!

夫よありがとう♥

夫が生活費を持ってきてくれたので病院へ行けました~!

 

お金は大事!!!