つくしごと~一期一会~

人生の振り返りを兼ねて日々の出来事・思うことを記録していきます。

大切な子供達との時間~学歴は未来を生きやすくする

f:id:tu-ku-si:20160503191724j:plain

今日は朝2時間半、午後2時間、夜30分の合計5時間勉強した。

子供達のそばに張り付いて算数を教えた。

中学生の息子はどんどん一人で予習を進められるが娘は理解できなくて大苦戦していた

ので、このゴールデンウィークは娘をなんとか勇気づけて学校に行かせてやりたいと思

った。

 

息子は褒められることが大好きなので小学生の頃からよく手を挙げてどの先生になって

も好感触の良い子である。

娘はそうはいかない。

私の子供の頃にそっくり。ただ私よりは勉強は確実にできるのでもっともっと自信をつ

けさせて小学校生活を楽しくしてやりたい。

二人共私に似て運動はからっきしダメだけど勉強は努力次第で上に上がれるから大丈夫

だよ!

 

世の中は学歴がそこそこあり頭のいい人で成り立っている。

今時大卒という肩書きは当たり前。

 

そこに有名大学卒業と言う肩書きがないと人生は楽しめないと私は思っている。

学歴だけじゃない!と言う意見もよく聞くがその言葉を吐けるのは学歴がある人だけ。

学歴がない人が言っても説得力がない。

これはシビア。

 

だから、子供達にはそこそこの学歴はもちろんのこと上を目指せるのならどんどん

目指して欲しい。

私達親にできることは「お金をだすこと」がとても重要。

大学に行くにはそれはそれはお金はかかる。

そのために今お金を貯めている。

 

子供達に思うのは、沢山勉強して教養をつけて、世知辛い世の中を生き抜いてほしい。

私達親がいなくなっても、しっかり勉強して楽しい人生を送ってほしい。

若いうちに沢山の知識・教養をつけて大きくなってね。